ブラックリストに名前が入るのは、キャッシングの返済の記録によります。過去にキャッシングをして、支払いが遅れた経験がある場合、履歴がもとで金融会社のブラックリストに載ることがあります。クレジットやキャッシングを使ったものの、返済の期日までにお金が払えないことがあります。

まさに金融事故の度合いがブラックリストに載るか載らないかの一つの判断基準になっています。返済に関するトラブルは発生してはいないけれど、いくつかのキャッシング会社から同時に融資を受けている場合も要注意です。毎月の収入を考慮に入れた場合、月々のキャッシング返済にあてる金額が大きすぎると思われることもあります。キャッシング会社は数件はしごしているという人であれば、どのくらいの利用でブラックリストに入るか気になる人も少なくありません。

自分がブラックリストに載っているのか確認する方法はあるのでしょうか。キャッシング会社にブラックリストの内容について聞いても、教えてはもらえません。これは、会社には守秘義務があるためです。キャッシングの利用を断わられた場合も、ブラックリストに載っている可能性があるかも知れません。