暑い日に効率的にひんやりジェルマットを使うには?

ひんやりジェルマットは、暑い日ですと常温ではなかなか冷えないので前持って冷やしておく必要があります。
冷やしておかなければ使えないということではありませんがなかなか冷えないので、使いにくいということです。
ですので、夏の日のひんやりジェルマットの使い方としてはお使いになる前にひんやりジェルマットをエアコンの効いた涼しい部屋に置いておく、またはジェルを冷蔵庫で冷やしておく、もしくは水に浸してジェルを冷やしておくという3つの方法があります。
エアコンが効いた部屋で冷やす場合は1?2時間、冷蔵庫で冷やす場合は30分?60分放置しておくのが目安です。
周りの気温に合わせて冷やしておく必要がある日はこのような使い方で快適に過ごせるようにしましょう。
赤ちゃん冷却マット大丈夫